聖坂学園後援会について

障がいをもつ方も高齢の方も共に豊かに生きるために

私たちの後援する「社会福祉法人聖坂学園」は、キリスト教の愛と奉仕の精神を理念として施設を運営し、主に知的障害のある方々の支援を行っています。現在日中活動の場・働く場として「オリブ工房」「ナザレ工房」「シーダひのき工房」を運営しておりましたが、平成27年3月にはナザレ工房従たる事業所として「パン工房ナザレ」を開所し、平成29年5月には「オリーブ・フードファクトリー」を開所しました。また、親御さんの高齢化への対応や利用者本人の自立を支援するため、生活の場を確保することが課題となっております。法人では既にグループホーム「オリーブの家」「第2オリーブの家」「ナザレンホーム」「第2ナザレンホーム」を開設し地域の中で生活支援を行っていますが、平成19年9月には障害者支援施設(入所)「シーダ日野学園」を開所し、また平成25年4月にはグループホーム「眞砂ホーム第一・第二」を開所しました。

一方、高齢者支援の場としては、「横浜市神之木地域ケアプラザ」を運営して、デイサービスを始め地域の皆様のニーズに応じた様々な支援事業を展開しております。いずれにしても障がいのある方、ご高齢の方、子育て中の方々がより良く暮らすために、法人は生涯福祉を目指しより豊かな生活が送れるようライフサイクルを考えた「場の確保」を検討し施設建設を進めていく計画です。

聖坂学園後援会は、このような同法人の運営・計画を支援し、障がい者・高齢者の理解を地域に広め、誰もが暮らしやすい地域社会作りに協力していきたいと考えています。一人でも多くの皆様が、主旨に賛同し後援会にご協力を頂けますようお願い申し上げます。

  • 聖坂学園後援会について1聖坂学園後援会について1
  • 聖坂学園後援会について2聖坂学園後援会について2
  • 聖坂学園後援会について3聖坂学園後援会について3
  • 聖坂学園後援会について4

会員の募集と会費について

聖坂学園後援会では会員を常時募集しております。

会費(年額)の基準は次のとおりです。

法人会員 一口 10,000円
個人会員 一口 3,000円

※金額、口数にかかわりません。

聖坂学園後援会の事業報告はこちら