聖坂学園について

知的障がい者と高齢者の働きと生活を支援する

社会福祉法人聖坂学園は、私立聖坂養護学校が母体となって設立した法人です。当時、学校に関係する親と教職員は「聖坂子供たちの将来をつくる会」(現:聖坂豊な福祉をつくる会)を結成し、重い知的障がいのある子どもたちの大変厳しい卒業後の進路先の確保と子どもたちの将来のために、自分たちの手で理想とする施設を創っていこうとの思いで活動を開始し、現在に至っています。

「聖坂豊な福祉をつくる会」は、自分の子供だけでなく、思いや状況を同じくする人たちのことも一緒に考え生涯教育・生涯福祉、つまりライフサイクルの場を多様に創っていくことを目的としており聖坂学園と歩みを共に進めています。

聖坂学園は、現在、4つの生活介護事業所(通所)、1つの障害者支援施設(入所)、グループホーム6つと高齢者デイサ-ビス施設1つを経営しています。これらは、法人のビジョンに基づくものですが、これからも福祉ニ-ズに応じた生涯教育・生涯福祉の実現に向けて多様な福祉サービスや施設建設に努力していきます。

このような計画の実現とともに大切にしていることは、各施設のサ-ビス内容の充実です。利用者の個性や人権を尊重し職員全員が利用に対して心を込めて接し利用者一人ひとりがいきいきとした生活を営めるように個別支援を進めているところです。そして、法人は設立母体である創立者の意志を受け継ぎ、それらを実現していくための基盤を「キリスト教の精神」に置いています。

  • 聖坂学園について1聖坂学園について1
  • 聖坂学園について2聖坂学園について2
  • 聖坂学園について3聖坂学園について3
  • 聖坂学園について4